その他

日本地方公会計学会は、会計研究者、行政書士、公認外部監査人等が結集し設立されました。平成10年に地方自治体の外部監査制度が地方自治法により定められました。包括外部監査と個別外部監査の弐つの制度がありますが、監査に地方公会計は必ず係わり重要な情報となります。日本経営監査学会と共同研究を進めるために設立された会計学会です。当学会も関係団体として協力したいと考えます。

日本致富公会計学会link

目的
1.地方公会計の実務的研究
2.地方公共団体の外部監査の研究
3.研究論文の登録
4.研究集会の開催及びジャーナルの発刊
5.会員及び関係団体の情報交換及び交流
6.その他目的達成に必要な事業

日本戦略経営学会は、日本マネジメント団体連合会が資格付与する公認外部監査人制度を推進します。

企業のみならず行政等のあらゆる組織でモラルの低下が進み不正が増加しつつあります。会計監査は重要ですが、会計監査のみでは防ぎきれない不正が多いのではと考えます。経営監査に対する監査は内部監査がほとんどですが、これからの経営監査は第三者の目による監査、すなわち外部監査こそ必要ではないかとか投げます。日本マネジメント団体連合会の公認外部監査人制度は時を得た制度だと考えます。

日本マネジメント団体連合会link

日本公認外部監査人会link

米国のファイリング・エージェントは、株式新規上場申請(IPO)等の提出代理を業として行う資格です。この業務は、我が国では、法律関係資格として行政書士の分野になります。しかし、実際は、ほとんどの行政書士は株式新規上場申請等を行っていません。そのために、株式新規上場申請(IPO)等を取り扱う行政書士を養成するとともに、IPOコンサルタンントとして新たにファイリング・エージェント制度を創設しました。この資格は、民間資格ですが、一般社団法人日本経営学会連合と日本経営会計学会が一定の技能を有する者を認定し、公益社団法人全日本能率連盟が認証する我が国では類を見ないマネジメント資格としてスタートしました。そのファイリング・エージェントでけっせいする団体が、日本ファイリング・エージェント協会です。

日本ファイリング・エージェント協会 https://fa-org.com/

東日本の研究者を中心に発起し平成29年3月11日に宮城大学事業構想学部(内田直仁気付)に本部を置き日本リスク管理学会が設立されました。
日本リスク管理学会 http://ac.risk.or.jp/

人間主義マネジメントを推進します。当学会は協力学術団体になりました。
一般社団法人日本マネジメント団体連合会
http://mou.or.jp/

 

全日本能率連盟から論文募集の案内をいただきました。応募論文の中から特に優秀な論文に関しましては、下記の賞が授与されます。会員の皆様には、奮ってご投稿いただきたいと存じます。論文投稿のエントリー締切日は、平成28年8月5日(金)となっております。その他、詳細な情報に関しましては、http://www.zen-noh-ren.or.jp/conference/aboutArticle.htmlをご覧ください。

(表彰)
l  経済産業大臣賞
l  経済産業省経済産業政策局長賞
l  全能連賞

日本経営実務研究学会が日本学術会議の協力学術団体として指定を受けました。

http://www.aba.or.jp/

本年7月4日(土曜日)に協力4学会が町田で学術集会を開催します。

◆ 日本ビジネス・マネジメント学会及び日本商学研究学会が玉川大学で全国大会をそれぞれに開催します。

日本ビジネス・マネジメント学会第12回研究発表大会

日本商学研究学会第11回全国学術大会

◆ 日本医療福祉学会及び日本保健医療学会が昭和薬科大学で全国大会をそれぞれに開催します。

日本医療福祉学会第10回全国学術大会

日本保健医療学会第8回全国学術大会

国際行政書士機構

一般社団法人国際行政書士機構が設立されました。外国人の日本におけるビジネス支援、邦人の外国におけるビジネス支援を主な事業として、あわせて、世界諸国の文化の保存に努めるため民間ユネスコ活動にも参加します。当学会とは産学協力支援関係を維持し共に情報交換等を行います。

テキストのコピーはできません。